大洗濯実験 家庭の洗濯が楽しくなるシリーズ 未分類

衝撃の結果!?強風VS弱風 洗濯物を早く乾かすのはどっち!?

投稿日:

初めての人は、初めまして。
いつもブログを読んでくれている人は、ありがとうございます。
洗濯ハカセの神崎ですー。

早く乾くのはどっち?強風VS弱風

233381018_999740077494228_8503277687004832304_n

ちなみに、

強風が当たり前のように勝つと思ってました・・・。

てか、すでにVSどっちだ!と言いつつも
もうこの見出しでどっちが、勝ったかわかっちゃったも同然だと思いますが、
はいその通りです。

ぶっちゃけ・・・

弱風がタッチの差で勝ちました〜(笑

ちなみに、勝ったと言っても、これはどっちが勝ってもおかしくなかった
実験でよく起こり得る誤差の範囲内の差しかなかったので

ほぼ一緒・・・
強風も弱風もどっち使ってもあんまり変わらない・・・。
ってのが本当の意味での出た答えだったのかもしれません。

さてさて、
結果はそうだったのですが、
実際どんな実験だったか気になりますよね?
気になる方は続きもぜひ読んでいってくださいね。

強風VS弱風の実験やってみた

233381018_999740077494228_8503277687004832304_n

この記事のトップの写真と同じですが
実際の実験はこんな感じでやりました。

ちなみに、この日はお盆真っ只中。
お盆といえば、九州のしかも長崎は

雨、雨、雨、、、とにかく雨で、経験したことがないくらいの雨模様でした

なので、洗濯物には、超悪環境だったことは申し分ないので
久々に、仕事もお盆で休みだし、洗濯の実験を時間が許す限りやってみようと
前々から気になってた、

果たして、強風と弱風では、当たり前のように強風が有利でしょって思ってた
事が本当にそうなのか気になって試してみる事にしました。

まず、最初に陥った問題は、

洗濯機の脱水はじまらなーーーーーーーーーい

だって全自動洗濯機ですもの。
なかなか動かないよね・・・実験したいのに実験できないという
微妙な感じでした(笑

さてさて、出鼻を挫かれましたが、
目標は

233165254_2497596323718454_3732243141595897738_n

584gの渇いた状態が目標。
ただし、実験した日の湿気具合などを考慮したら、
580g台に突入したくらいで一旦のゴールかな〜と想定し実験開始。

んで、実験開始のこのブログの書き始めの写真の時に図った重さが
819gからスタートでした。
写真撮ったと思ったのに、写真がなぜかない・・・(汗

と、とにかく実験はそのように、
静かに、かたやうるさくスタートしました。

234839649_2898166920434253_7408996748254603656_n

こちらは弱風の様子。
そよそよと揺れてる感じ。

232583914_557977885235613_5983406478799373917_n

こちらは強風タオルが捲れ上がるくらい強い風が吹き荒れてます(笑

ちなみに、実験は、Tシャツ2枚、タオル2枚
同じメーカー、同じ素材、同じサイズで、同時にスタートして、
ただ違うのは、風の強さくらいな違いでやってます。
ピンチハンガーも一緒。
干し方も一緒。
とりあえず、これだけやれば、風の違いの結果が出るであろうといった考えでした。

んで、待つこと2時間後
233770022_582755196066573_8070006703995823904_n

まずは、強風の計測結果
688g
だいぶ減ってる様子。

次に弱風の計測結果233740419_4374897955865966_3917862424139823461_n

こちらは708gで弱風。

干し始めから2時間では、強風が20gほど速乾を維持。

最初の方で答えを言ってしまってるのであれですが、
強風はやっぱすげーなー
圧倒的だな、このままガンガン引き離すのであろうか?と思ってました・・・。
ほんとこれがその時の気持ち。

次に確認したのは、4時間経過したあと。

232539581_354855486225160_882943262650294667_n

強風の結果603g
とりあえずこんなもんよねーな感想。

232913400_1747748232224062_1524304151490937774_n

614g・・・。
大体、同じくらい・・。というか差が縮まってないか?

この時点で、差が11g
2時間前は20時間で強風の威力を見せてくれていたはずなのに・・・。

んで、さらに1時間後に念のため計測。

237971370_2969283946693679_5654312793498779188_n

598g
先ほどからあまり速度が進んでない。
おかしいなーと思いつつ、

弱風も計測
233282475_716209529777994_1770502387885229551_n

603gだと〜〜〜〜〜〜〜〜!!

追いついてきていらっしゃる!

んで、さらに1時間後
強風591g
弱風593g

さらに1時間後
強風586g
弱風585g

もうここでゴールで良いよねな状態に。
というわけで、計測開始から、サキュレーターの稼働だけの条件で6時間の計測になったわけですが

この結果で、タッチの差で

弱風の勝利

というふうに判断したのですが、結局1gの差は実験や環境影響での誤差という事もあり得るので

強風VS弱風はあまり差が出ない、対して変わらないという結論を出してみた次第です

235884756_10226744759223952_7109269288206822505_n
友人が書いた手書きのグラフがあるのですが、
今回の実験としては、こんな感じの状況で推移していきました。

初動としては、強風が有利だったのはいうまでもないのですが、
確かに強風は早く乾きます。

ただし風が当たっている場所のみは、強風が早い

のではないかというのが、今回の実験で分かった事です。
風の当たりづらい場所や、脇などは強風も弱風もしっとりかんが強く残り続けた場所でしたが
この辺りは、風が当たりづらい場所だったので余計に時間がかかってしまった可能性が高い場所です。

つまり、強風は乾燥を促すことはできるが、
ちゃんと当ててないと当ててないところにはその恩恵が得られないってことになります。

4方向から、ガンガン風を当てて、風の当たる死角が無い場所を作る事ができれば
早く乾かす事ができるのでは無いかな〜と思います

が・・・・。
現実、そんなに扇風機を稼働させるのも面倒だし、そもそもサキュレーターや扇風機を4台以上持ってて、
しかも、それが満遍なく洗濯物に当たるようにする工夫が必要って・・・・。

なにその無理ゲーな環境づくりです(笑

という事で、コスパ的に考えた場合、
今んところ、強風、弱風では差はあまり出ないこと。

首振り機能とかあれば、少しは差は出そうだなーと感じたこと。
ただし洗濯物が多いと、首振りでも足りない・・・・。

でもまあ、確かなことは、

風を作って、空気を動かすことはとっても大事

ってことは確かな事だと思うので、

以上の結果、参考になる場合は、ぜひ、部屋干しの際の参考にしてみてくださいね。
では、では。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-大洗濯実験, 家庭の洗濯が楽しくなるシリーズ, 未分類
-, , , , , ,

執筆者:

ABOUTこの記事をかいた人 神崎健輔

クリーニング店を経営しつつ、ITベンチャーも起業した国家資格を取得したクリーニング師でありシミ抜き職人でありながら、全国どこからでも受注が可能な宅配ネットクリーニングサービスやWEBサイトを開発するwebプログラマー。 自分の経験や知識を元に、ブログを中心に雑誌・テレビ・ラジオなどの各メディアにも出演し便利で楽になる洗濯術を発信中。クリーニングが不要に なるくらいのお洗濯やシミ抜きとちょっとITの知識を届けしていきたいです。

関連記事

エリに付いた汚れは何で落とすのが一番良いの?そんな疑問に洗濯のプロが答えます。

初めての人は、初めまして。 いつもブログを読んでくれている人は、ありがとうございます。 今日で8月おわりー!夏はまだ終わらないので結構ぐったりしてる神崎ですー エリ汚れは何で落とすのが一番効果的なのか …

第3の洗剤!洗濯を科学するアリエールのジェルボールを洗濯のプロが評価してみた。

初めての人は、初めまして。 いつもブログを読んでくれている人は、ありがとうございます。 洗濯ハカセの神崎ですー。 ジェルボールをいただいたので使ってみた結果 もう1年以上前の話になるのかな? 第3の洗 …

投票箱-統一地方選挙-販促-ソーシャルメディア-コミニケーション

田舎の地方議員のロビー活動から見えた!ビジネスでやっちゃダメな行為!

はじめての人は、はじめまして。 いつもブログ読んでくれている人は、ありがとうございます。 今日は全国的に冷え込んだ朝です。保育園のバスの見送りで風邪引きそうな神崎です。 地方議員のロビー活動は反面教師 …

洗濯機-選び方-メーカー-おすすめ-洗浄力-洗いあがり-比較-性能 (3)

クリーニング店でも実践!洗濯のプロがオススメする家庭用洗濯機の洗濯槽の掃除の仕方。

初めての人は、はじめまして。 いつもブログ読んでくれている人は、ありがとうございます。 年末の大掃除、やり損ねてますので明日の日曜は色々やろうと思っている神崎です。 洗濯のプロがオススメする洗濯槽のク …

冬の時期に洗濯をする時に注意して欲しい事!最新の洗濯機は特に注意!

初めての人は、はじめまして。 いつもブログを読んでくれている人は、ありがとうございますー やっぱりこの時期は風邪を隔週で引きまくってグロッキーな神崎です(笑 冬の時期の洗濯失敗あるある 今年の冬は、急 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クリーニングを便利に

CLEANING PR



家事、子育てで忙しくても自分らしい「キレイな衣類」着ていたいと思っているあなたには、ネット宅配クリーニングサービスである「ネクシー」がおすすめです。

ネット宅配クリーニング 店の中でも80周年を超える豊富な知識と技術、クリーニング職人集団のクリーニング店だから、あなただけに合った便利で高品質の衣類を受け取ることができます。

ハカセに依頼

TRY HAKASE



育児や家事に忙しくてクリーニングに持って行くのもままならない、もっとクリーニングが便利だったらなと考えてたあなたに使って欲しい「ネクシー」で家から一歩もでずにクリーニングに出してみませんか?

たったの3ステップで簡単にクリーニングに出してキレイな洋服が帰ってくるのを待つだけ。今まで クリーニングに持って行く、取りに行くために割いてた時間を、もっと別の事に使う事ができますよ!

洗濯ハカセ

THIS HAKASE

「 洗濯ハカセ 」
株式会社クラスタス CTO
有限会社白洋社 部長

神崎健輔

スポンサードリンク